So-net無料ブログ作成
検索選択

小豆島ツーリング 2 fine! fine! fine! [touring]

s-a01.jpg
はぁ~れたそらぁ~そ~よぐかぜぇ~♪

姫路港から1時間半、ようやく行く手に小豆島が見えてきました。
晴天、風も強くない ・・・ わくわく!わくわく!




s-a02.jpg
フェリーでは気がつけばいつも甲板にいたりします。





s-a05.jpg
船室に入ると、なんかもったいないような気がするんですよね(笑)





s-a06.jpg





s-a07.jpg
"船で島へ渡る" っていいですよね ・・・





s-a08.jpg
日常から離れたってことをイメージしやすいというか。





s-a09.jpg
いよいよ小豆島上陸です。
この瞬間はいつも胸のシンバルが鳴っちゃいますねぇ~





s-a10.jpg
さあ、行きましょう!





s-a15.jpg





s-a18.jpg
きもちいい―っ!





s-a19.jpg
ワインディングに加えてそこそこのアップダウンが繰り返されます。





s-a20.jpg





s-a22.jpg
charingoさん、まさかまさか ・・・ ・・・ ・・・ 登るのか?(笑)





s-a23.jpg
やがて道路は上り基調に ・・・





s-a25.jpg
各々気ままに ・・・
写真を撮ってるcharingoさんを追い抜き、写真を撮ってたら追い抜かれって感じですね。
速度をあわせて前後に並んで走るっていうのが苦手な2人です(笑)。





s-a27.jpg





s-a30.jpg
"橘峠" のピークあたりです。結構上りました。





s-a28.jpg
時間をかけて上ってきても下るのは一瞬なり。
あらら指が写っちゃった ・・・





s-a32.jpg
峠を下った坂手地区には醤油蔵が点在していて醤の郷(ひしおのさと)と呼ばれています。
町のあちらこちらで香ばしいいい匂いがするんだなぁ~





s-a33.jpg
醤の郷を抜けて田浦岬へ入るとまたまた海が近づいてきました。
対岸はオリーブ公園のあたりかな。





s-a35.jpg
それにしても陽射しが気持ちいいのです。





そして ・・・

s-a36.jpg
うっ ・・・ ううっ ・・・



つづく
nice!(18)  コメント(22) 

nice! 18

コメント 22

コメントの受付は締め切りました
ち

良いところですね〜。
ヘアピンの感じも、海の感じも、とっても素敵な。
行ってみたいですっ。やっぱり、うちのダホンじゃ厳しいですよね???
by ち (2010-05-04 05:14) 

フジさん

結構な上りが続く分、景色は最高ですね。
最後の1枚は『嵐を呼ぶ男』さん(charingoさんではありません!)ですね。
by フジさん (2010-05-04 07:02) 

S_S

ほんとに羨ましい位の爽やかさですね~
やっぱり緑があるのと、無いのとでは爽やかさが違いますね
海もキラキラですしね^^
車と違って、ゆっくりと流れる景色を堪能出来るのも良いです♪

by S_S (2010-05-04 08:47) 

ドングリ

起伏に富んだ地形で、素敵な登り坂がありますね。
by ドングリ (2010-05-04 09:14) 

P-TAN

語りと素晴らしい景色と。。ダブルで楽しませていただいてます~(*^^*)
ほ~んと、気持ちよさそう~~~☆
続きがどういう、展開になっていくのか。。。わっくわっく!

by P-TAN (2010-05-04 17:11) 

toshi

こんにちはー^^
結構な坂道も有りますが 総じて気持ち良さそうですね~♪
早く行ってみたいです^^
最後の写真はb.b.mk2さんかなと思いましたが・・・・^^;
by toshi (2010-05-04 17:53) 

teddy0905

b.b.mk2さん!
 素晴らしく綺麗なPhoto!!
空気がキレイカナ?
 仲間とのチャリンコ!本当に楽しいですよね!!
いつまでも素直な気分で本当にいいですね!!
by teddy0905 (2010-05-04 21:21) 

tsuneyosi

綺麗な景色と最高の天気っ!
羨ましいっ!
charingoさん・・・、登って欲しかったですねー(笑)
by tsuneyosi (2010-05-04 23:56) 

b.b.mk2

ちサン、こんばんわ―
DAHONでもまわれないことはないと思うのですが、アップもダウンもダイナミックなのでちょっと体力がいるかもしれませんね。土庄の町並みや醤の郷を散策するならDAHONの方が向いてると思います。とりあえず行ってみましょう!
by b.b.mk2 (2010-05-05 04:17) 

b.b.mk2

フジさん、こんばんわ―
そうですね、淡路なんかと比べると海面からかなり上を走ってることが多いですね。絶壁というか・・・。その分、パノラマチックな景色が楽しめます。単車でも楽しいと思いますよ。そうそう最後の1枚は裕さんです。charingoさんも負けないくらいのオトコマエなんですが(笑)
by b.b.mk2 (2010-05-05 04:21) 

b.b.mk2

S_Sさん、こんばんわ―
確かにこの時期の鮮やかな緑と海の青のコラボは息をのむ美しさですね。そういう景色の中に身をおける幸せは格別ですね。登り坂に限っては、もう少し早く景色が流れてほしいのですが(笑)
by b.b.mk2 (2010-05-05 04:25) 

b.b.mk2

ドングリさん、こんばんわ―
これから紹介する馬越峠はすてきですよ~
すてきすぎて筋肉痛です(笑)。
by b.b.mk2 (2010-05-05 04:27) 

b.b.mk2

P-TANさん、こんばんわ―
稚拙な記事にお付き合いいただき感謝です。
続きをどう書こうか、ワックワクです。
by b.b.mk2 (2010-05-05 04:29) 

b.b.mk2

toshiさん、こんばんわ―
気持ちよかったですよ~爽快コースです。
次にご紹介する馬越峠を除いては・・・
でも小豆島はもう一度走りたいですね。
by b.b.mk2 (2010-05-05 04:31) 

b.b.mk2

teddyさん、こんばんわ―
やっぱりお天気だったのがよかったですね。
木々の緑も海や空の青もきれいに映えていました。
自転車でおてんとさまの下を走ってれば色々とアカがとれますね。
by b.b.mk2 (2010-05-05 04:34) 

b.b.mk2

tsuneyosiさん、こんばんわ―
景色は天気のたまものですね。
快晴の日はそわそわしちゃいます。
charingoさん、上ってほしかったですね~(笑)
もっと煽てたらよかったのかな。
by b.b.mk2 (2010-05-05 04:36) 

Fuel

b.b.さん こんにちは
>この瞬間はいつも胸のシンバルが鳴っちゃいますねぇ~
とても良い響きです。
素晴らしい天気と海のキラキラとした風景、起伏にとんだ地形。
自転車乗りには至福の時ですね。
by Fuel (2010-05-05 10:39) 

スマイル

b.b.mk2 さん こんにちは
青・緑・光、これらのトリプルコラボが心を洗ってくれるような感覚になりました。
風や空気、太陽の温かさなどの実感は、言葉では言い表せないのでしょうね♪
体験してみたい夢の世界です☆
素敵な旅を見せていただきありがとうございました!

by スマイル (2010-05-05 13:17) 

b.b.mk2

Fuelさん、こんばんわ―
ありがとうございます。
起伏にとんだ地形は下り坂だけがいいのですが(笑)
by b.b.mk2 (2010-05-06 19:49) 

b.b.mk2

スマイルさん、こんばんわ―
ありがとうございます。
バーチャルでは捉えきれないことっていっぱいありますよね。そこに身を置いてみないと分からない、話してみないと分からない ・・・ これからもそんなことに拘っていければ幸せです。これがなかなか難しいんですけどね。
by b.b.mk2 (2010-05-06 19:53) 

heroes

続編~「b.b.mk2さんがさぁ、(とある島)に行くらしいんだけどぉ」
『あっ!それは、さぁ!!』
「どこ!???」
『小豆島だヨ!』
by heroes (2010-05-09 19:20) 

b.b.mk2

heroes さん、どもどもです。
はは~ん、charingoさんとこのコメント欄を見たのですね(笑)。
晩酌の会話にでてくるなんて光栄の極みでございます。
by b.b.mk2 (2010-05-09 21:34) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。