So-net無料ブログ作成

備中 2 無明の谷 [offroad]

s-CA3G0005.jpg

1053 石蟹着

いくつもの山を越えてきただけあって、のどかないい雰囲気
輪行袋を壁にもたれかけさせて思いっきりのノビ
クゥ~~~ッ
気持ちいい~♪

無人駅だと思えば切符売場に人がいた
制服を着た駅員ではない、ボランティア駅員って感じのじいさん
このじいさんには胸をうたれたのですが
その話は、また夏が終わる頃にご紹介します

曇り空、スカッとしないけれど暑さもマシだからいいか ・・・
さあ、出発だ!
僕は涙で歪んだ行く手に向かってペダルを踏み込みました

.


s-CA3G0009.jpg
石蟹の市街地をまわり込んで県道33号を南下





s-CA3G0011.jpg
いきなりの本郷川の岩肌
遠くまできたことを実感しました





s-CA3G0014.jpg
県道33号は本郷川と並走しながら山間をぬってゆきます





s-CA3G0020.jpg
ビンディングの威力を大いに発揮することができましたヨ!
意識的に 30km/hr を切らないように走り続けてみましたが楽々ゥ~♪





s-CA3G0021.jpg
あっ、という間にお目当ての無明谷ぃ~♪





s-CA3G0027.jpg
ちょっと一服してから、いよいよ突入!





s-CA3G0030.jpg
舗装された小道の横には小川が流れています
きれいな水です





s-CA3G0032.jpg
少しすると前方から歩いてきた初老の夫婦と挨拶を交わしましたが
ここで出会ったのは、このご夫婦が最初で最後でした





s-CA3G0043.jpg
なるほど無明谷、行く手は薄暗く深い霧で路面も濡れていました
やめよかな ・・・ 躊躇する僕を奥へと誘ってくれたのは二匹の蝶々
映画みたいやなぁ~とゾクゾクッ(笑)





s-CA3G0049.jpg





s-CA3G0050.jpg
ギアを軽くしてシャカシャカシャカシャカと進んでゆきました
もちろんビンディングは解除





s-CA3G0062.jpg
奥に向かって緩やかな登り坂





s-CA3G0069.jpg
そりゃ~もう、ズ~っと蝉の大合唱





s-CA3G0073.jpg





s-CA3G0076.jpg
このあたりでけたたましい ケケケケケケケッ!っていう鳴き声が聞こえました
鳥かな?虫かなあ?わからん(笑)





s-CA3G0078.jpg





s-CA3G0080.jpg





s-CA3G0081.jpg
湿度は高いけど涼しい♪





s-CA3G0084.jpg





s-CA3G0093.jpg





s-CA3G0095.jpg
さすがにこういうところに突入するには気合が要ります
一旦停車してから "コワクナ~イコワクナ~イ" と自分に言い聞かせてからシャカシャカシャカシャカ





s-CA3G0103.jpg
自然ってすげ~よなぁ ・・・





s-CA3G0104.jpg
このあたりでは風呂の中みたいに音が反響してて輪をかけての異空間でした
横の岩肌に洞があるでしょ、結構深いんです ・・・ 暮らせるかな(笑)





s-CA3G0106.jpg
冷たっ!見上げれば岩をつたってしずくが ・・・





s-CA3G0107.jpg





s-CA3G0108.jpg
おっ、なんか落ちてるで ・・・





s-CA3G0109.jpg
な~んや岩か ・・・





s-CA3G0111.jpg
どこから ・・・ ゲゲッ、コワッ!
そういえばこの道、舗装されてるくせに石があちこちに散らばってました
何回もタイヤで乗り上げて弾いたのです
そもそも濡れてるし、落ち葉もあるし、舗装路ですがここはオフロード扱いですね





s-CA3G0118.jpg
おおっ、今度はでっかいプリッツが落ちてるでぇ~





s-CA3G0119.jpg
うわっ、裂けてるわ~





s-CA3G0120.jpg
せっかくなので記念撮影
ハイッ、チ~ズ!





s-CA3G0123.jpg
でかいプリッツの次はバリケードが落ちてました
何にも書いてない看板も一緒に
もしかしてこの看板裏側から見てるのかな
どれどれ ・・・

つづく
nice!(26)  コメント(34) 

nice! 26

コメント 34

コメントの受付は締め切りました
たかすけ

またもや無名谷!!
はまってますね~^^

気のせいか、前回よりも路面状況がヒドクナッテルヨウナ…

岩までおちてますし…

でも、なんか涼しさは伝わって来ましたヨ~

最後のバリケードは、笑いました(爆)
by たかすけ (2010-08-02 23:58) 

りかの配偶者

もう言葉も出ません。

足(たる)温泉に行った日を思い出しました。
by りかの配偶者 (2010-08-03 01:39) 

みたやん

アガバンサスもマクロで見れば綺麗や~にコメントありがとう。
何処にでもある冴えない花ですが、マクロレンズを通すと
とても綺麗でした。

駅の風景が心に浸みます、ありがとう。
by みたやん (2010-08-03 06:06) 

ドングリ

荒々しい岩肌ですがきれいですね。
しかし、でかい岩が落ちてますね。
by ドングリ (2010-08-03 07:19) 

hayazou2002

すごくいい感じの渓谷です。
行ってみたいぞー☆
by hayazou2002 (2010-08-03 07:28) 

まこ爺

空気が澄んでいそうで写真を拝見するだけで すがすがしくなります。(^O^)/
by まこ爺 (2010-08-03 08:05) 

kyon

いや~、ホントに落石(木)注意!!ですね~。
でも楽しそう♪
私なら色んな落し物見ながら「うおぉ~!!」とか「何だ?」とか言いながら通りそうな予感です。。。
by kyon (2010-08-03 11:27) 

Fuel

b.b.さん こんにちは
ココ油断してたらつるっといきそうですね。
一応ガードレールらしきもんはあるんですね。
それよりポッキーは無かったんですか?
by Fuel (2010-08-03 12:37) 

cjlewis

岩の合間の、ひんやりとした空気が伝わってきましたよ~
でも、ここって、通行止めの道を逆側から来ちゃったんじゃなくて?

岩は怖いよね。
よく「落石注意」って書いてあるところあるけど、
上から落ちてくるもん、どうやって注意すればいいんだ?
って、いつも思います。。。


by cjlewis (2010-08-03 17:17) 

多動オヤジ

こんにちは
野趣たっぷりで清涼感もあり、とても惹かれますが、
怖がりの私は自転車で、しかも一人で走ることはとてもとても(冷汗)…
逃げ足の早いモーターサイクルなら、行けるかもしれません。

by 多動オヤジ (2010-08-03 17:53) 

b.b.mk2

たかすけさん、こんばんわ―
今年の方がマシのような気もします。
昨年は天気もわるかったですからね~
今回はじっくり見ましたが、見れば見るほど新たな興味がわいてきます(笑)
by b.b.mk2 (2010-08-03 19:42) 

b.b.mk2

りかの配偶者さん、こんばんわ―
足温泉って知りませんでした。
調べると真庭市にあるんですね
今度目指してみようかなぁ(笑)
by b.b.mk2 (2010-08-03 19:43) 

b.b.mk2

みたやんさん、こんばんわ―
マクロって不思議というか心強い見方ですよね
もっといろいろと見せてくださいね。
by b.b.mk2 (2010-08-03 19:45) 

b.b.mk2

ドングリさん、こんばんわー
僕もむきだしになった岩肌には興味津々でした。
岩を水が伝って涼しいんですよね。
by b.b.mk2 (2010-08-03 19:47) 

b.b.mk2

hayazouさん、こんばんわ―
すごくいいところなのですが
わけあっておすすめできません(笑)
そちらにもいいところがあるでしょうねぇ。
by b.b.mk2 (2010-08-03 19:49) 

からくり

b.b.mk2さん
こんばんはー^^
蝶に誘われて・・・・カッコいい~☆
それにしても怖いのに良く行きますね~
よくホラー映画の中にある
行くな! っていうのに自分から入っていくパターンを
想像しちゃいましたよ^^;
怖がりの私はすぐ引き返しますわ♪
by からくり (2010-08-03 19:51) 

b.b.mk2

まこ爺さん、こんばんわ―
もう少し明るくてもよかったかなと思うのですが
なんせ無明谷ですからしょうがないかな
水も空気も最高でしたヨ
by b.b.mk2 (2010-08-03 19:51) 

b.b.mk2

kyonさま、こんばんわ―
僕も同じですよ。
いろんなものが目に入るたびにブツブツ独り言言ってました。
そしてなぜかテンションも高かったのです。
by b.b.mk2 (2010-08-03 19:54) 

b.b.mk2

Fuelさん、こんばんわ―
そう、ここコケると思いますよ
何度もハンドルとられましたもん。
残念ながらポッキーはありませんでした(笑)
by b.b.mk2 (2010-08-03 19:56) 

b.b.mk2

cjlewisさん、こんばんわ―
ピンポ~ンでしたヨ!(笑)
あの高さから岩が直撃したらヘルメットも無力でしょうね。
ゾゾ~ッ
by b.b.mk2 (2010-08-03 19:58) 

b.b.mk2

多動オヤジさん、こんばんわ―
僕も怖がりなんですが、成り行き上こうなってしまいました(笑)
モーターバイクはいい作戦ですね。
ハンドルをとられますが・・・
by b.b.mk2 (2010-08-03 20:00) 

b.b.mk2

からくりさん、こんばんわ―
二匹の蝶がひらひらと奥へととんでくのを見たときはホントに映画の世界やなと思いましたヨ。かっこいいでしょ(笑)。僕も怖がりなのですが、今回はちょっと好奇心の方が勝ったみたいです。
by b.b.mk2 (2010-08-03 20:03) 

tsuneyosi

おおー!
すごーい景色ですねー!
自然ってすごいですね。ホントに。
しかし落石もすごいですね!
あんなの落ちてきたら・・・!
by tsuneyosi (2010-08-03 21:59) 

アレー

 今回の旅は涼しげな所を走られた
ようですね。しかし舗装路でもなかなか
難しい路面状況ですね。

by アレー (2010-08-03 22:29) 

charingo

無明谷。
ゲリラ雨を思い出しますね~
by charingo (2010-08-03 22:53) 

b.b.mk2

tsuneyosiさん、こんばんわ―
これで舗装路じゃなかったら完璧なんですけどネ
贅沢は言えません
十分楽しませていただきましたヨ(笑)
by b.b.mk2 (2010-08-03 23:39) 

b.b.mk2

アレーさん、こんばんわ
この日は薄曇りで涼しかったですね
快晴でもここは涼しいでしょうが(笑)
舗装路といえどもここはオフロードです
by b.b.mk2 (2010-08-03 23:42) 

b.b.mk2

charingoさん、こんばんわ―
思い出しますね~
長い雨宿りでした
by b.b.mk2 (2010-08-03 23:43) 

P-TAN

おはようございます~☆
3日の記事も読ませて頂き、なんだか…凄く怖い事されたんじゃないかと…
無事生還されて良かったですね!!!
by P-TAN (2010-08-04 06:53) 

teddy0905

こんばんは~!
bbさん!とんでもないところへ行ってきましたな~!
生還オメデトウ!
 たまに聞きますけど、多摩の奥へ知らずに入っていくおっさんたち!
そんなことありませんよね~!
 しかし、自然の力は本当に凄いものがあります!!驚き~~!!
by teddy0905 (2010-08-04 20:20) 

スマイル

b.bさん こんばんは
>僕は涙で歪んだ行く手
涙の訳は、夏の終わりまでお預けですね~長いな
なんだか観ながら背中がぞくぞくしちゃいましたよ
グロテスクな岩肌、音がしてきそうな冷たそうなしずく
落ちているそこここの岩、落ちたか折れたかわからない丸太(ポッキー)
それに洞(住む?原始人生活~いいかも)
こういうところ昔短距離なら山の中にありそうな風景で覗いたことがあるような
しかし長いですね・・・ここ
私は、一人では絶対に無理~どこかへすーっと連れて行かれそう
自然から感じる畏敬の念みたいなものが怖れと感じさせるのでしょうか?
看板には、なんて書いてあるのかな?
by スマイル (2010-08-05 19:54) 

b.b.mk2

P-TANさん、こんばんわ―
お気遣いありがとうございます。ここは昨年の夏に走って非常に印象に残ってたのです。映画「八つ墓村」のロケ地である"べんがら壁"の吹屋に向かう途中でした。昨年はこの谷を出た途端にゲリラ雨にあって2時間ちかく雨宿りしたんですよね。走るには一応舗装路なんで前週の木津川沿いの自然歩道の方がヘビーかなぁ。

by b.b.mk2 (2010-08-05 20:15) 

b.b.mk2

teddyさん、こんばんわ―
ありがとうございます。一応県道なんで舗装路なんですが落石には油断禁物ですね。ただ路面が土やダートならもっと楽しめたのにともアホな僕は思ったりもします。自然の力は凄いですね―!人間は地球の一部をちょいと間借りしてるだけっていう謙虚さが必要だと思います。
by b.b.mk2 (2010-08-05 20:16) 

b.b.mk2

スマイルさん、こんばんわ―
この夏に心に響いた出来事を自分の中で消化できた頃に振り返ってみようかなって思ってます。笑える話しも含めてネ、しばしお待ちを~

> 自然から感じる畏敬の念みたいなものが怖れと感じさせるのでしょうか?
さすが!わかってらっしゃるぅ~
teddyさんへのレス↑でも書いたのですが、これだけの自然を目の当たりにすると、人間は地球の、自然の一部をちょいと間借りさせてもらってるだけっていう謙虚さが必要だと感じたんですよね。自然をあやつってやろうとか、地球は人間様のもだとか ・・・ 浅はかにも程があると思うのであります。

by b.b.mk2 (2010-08-05 20:26) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。