So-net無料ブログ作成
検索選択

丹後半島 3 伊根の暮れ方 [touring]

s-BA3G0225.jpg

ほらね、やっぱりここは特等席なんですよ
橋の縁石に腰掛けて談笑する2人のお婆さん
先ほど、僕もこの場所の神さまに歓迎されてたんですよね(笑)

写真撮ってもいいですか?」
「こんな八十も越えた婆さん撮ってもしょうがないじゃろ」 ケラケラケラケラ♪
「長いこと伊根におっての人を撮りたいんですヨ」
「そらぁ、わしらは長いわい」 ケラケラケラケラ♪
長生きの秘訣がわかったような気がしました
それにしてもお2人共、手の所作がなんか少女っぽかったなぁ~(笑)

.


s-CA3G0174.jpg
そこそこ走り応えのある道のりを経て、ようやく舟屋の伊根湾地区に到着
charinさんはどこかいな~と電話を入れてみました
ヘッ、まだ着いてない?!
どうやらどこかで追い抜いてきたようです
charinさんの見えない背中を追いかけてきたはずが ・・・
まっいっか、休憩~~~♪♪♪





s-CA3G0175.jpg
ちょうど目の前に、伊根湾へ流れ込む小川の橋がありました
座り心地のよさそうな段差、日影になってて気持ちよさそう!

近所のお店でコーラを買ってきてクールダウンです
なぜか目についた "かっぱえびせん" も買っちゃいました
ゴックンゴックン、ポリポリ、ゴックン、ポリポリ、ゴックン ・・・ うめ~ッ!





s-CA3G0177.jpg
伊根湾に向かって座ってたのですが、小川では小魚の群れ
えびせんを小さく割って放ってやるとスクランブルをかけてきました
あっという間にパックリ

ぉぉぉおお~涼しい~っ♪
時おり強めの風がとおり抜けてゆきました





s-CA3G0176.jpg
眼前には青い空、青い伊根湾
・・・ まだ来ぬ人を待っている(笑)





s-CA3G0183.jpg
時間が止まってましたネ ・・・
日常の忙しさの中で、ふとこのひとときのことが思い出せたら
もう一度、忙しさの中に飛び込んで頑張れそうな気がしますね





s-CA3G0186.jpg
お日さんが西の山陰にかかりはじめました
そろそろ伊根も暮れ方です





s-CA3G0180.jpg





s-CA3G0188.jpg
東側の舟屋を西陽が照らします





s-CA3G0182.jpg
眩しい、舟屋も目を細めているような ・・・





s-CA3G0192.jpg
このころだったかな、満身創痍?のcharinさん到着
休憩もそこそこに勤勉なcharinさんは伊根湾の南東方面へ
僕は ・・・ この辺でウダウダしてま~す♪♪





s-CA3G0197.jpg
今日は伊根小学校より奥側(東)はcharinさんにお任せ~っということで
西側の近場をウロウロ





s-CA3G0200.jpg
煙草屋さんの前でローディー3人組と談笑
大阪から来て今日3回目の立ちゴケをしたばかりだとか ・・・(笑)
「こんな太いタイヤでよう走りますねぇ~」
「そやろ、アホやねん」





s-CA3G0201.jpg
夕涼みなのか、あちらこちらの家の前でお年寄りが座ってました





s-CA3G0202.jpg
伊根湾が真っ赤に染まる夕景を期待してたのですが
太陽が山陰にかくれて、ゆっくりと暗くなっていくって感じですね
これが山に囲まれた伊根の暮れ方です





s-CA3G0210.jpg
いい雰囲気の土蔵があったので写真を撮っていると
夕涼みのおじいさんが話しかけてきました

「どこから来たんや」
「加古川です・・・知ってますか」
「加古川な、同級生が製鉄所に行ったんや」





s-CA3G0211.jpg

「ああ、神戸製鋼ですね」
「勉強ばっかりしとったやつやけどな・・・」
「へぇ~」





s-CA3G0205.jpg

「ながいこと会うてないわ」
「会いたいですか」
「いやぁ、死んでしもたとか言うとったで」
「ああ・・・」
「会うても話しもないけどなぁ」





s-CA3G0207.jpg
おじいさんは通りの向こうの路地を山の方へ帰ってゆきました
製鉄所の同級生とは親友だったんだろうな ・・・ 後姿を見ながらふとそう思いました





s-CA3G0212.jpg
土蔵の隣には立派な酒屋さんがありました
写真を撮っているとちょうど奥さまらしき方が出てきたので挨拶

「ちょっと写真を撮らせて下さい」
「どうぞどうぞ」
「よければ奥さまも入って下さい」
「え~もっと若かったらいいねんけど」 ・・・ といいながらもポーズ





s-CA3G0224.jpg

利発で明るい奥さまは ・・・
「うらに浮き桟橋もあるからよかったら入って見てください」
お言葉に甘えることにしました





s-CA3G0213.jpg
この倉庫を抜けると浮き桟橋があるそうです
XTC2のカギをかけようとしている僕に奥様は笑顔で言いました
「伊根にゃあ盗っ人はおらんよぉ~」
この言葉は響いてきましたねぇ~





s-CA3G0223.jpg
ジャ~ン!これが浮き桟橋!
伊根湾の西側だからちょうど日影になってるし涼し~っ!





s-CA3G0216.jpg
浮き桟橋から、先ほどまでいた居心地のいい小川の方(伊根小方面)を望む
あっはぁ~いい感じ





s-CA3G0217.jpg
で、こっちが湾の出口方面
charinさんはあの辺を散策中なんだろうなぁ
それにしてもこの居心地のよさは格別!
贅沢だなぁ~





s-CA3G0219.jpg
で、で、酒屋さんの裏がわです





s-CA3G0221.jpg
お酒を買って帰りたいけど荷物になるし
ここで飲みたいけど自転車だし
今度来るときは伊根で一泊がいいなぁ~
ああ~浮き桟橋、感動しました!





s-CA3G0227.jpg
そして伊根小前に帰ってきて冒頭の2人のおばあさんに出会いました
先ほどより少し薄暗くなって伊根湾の表情も変っていますね





s-CA3G0234.jpg
酒屋さんの浮き桟橋もすっぽりと山影に入ってます





s-CA3G0231.jpg
みんな思い思いに伊根の暮れ方を楽しんでいるようですね





s-CA3G0230.jpg
いつものことながらスイッチをオフにしたとき ・・・
歩みを止めて立ち止まったときにしか感じられないものってありますよね
改めて実感しました





s-CA3G0226.jpg
いつのまにやらこの人も ・・・ (笑)





s-CA3G0236.jpg
さあ、そろそろ帰りますか





s-CA3G0237.jpg
ここにきてはじめて2人並んで走りましたヨ (笑)





s-CA3G0238.jpg





s-CA3G0239.jpg
やっぱり伊根は僕にとって特別な場所ですねぇ





s-CA3G0241.jpg
さあさあ、宮津の宿に着いたら互いの1日を肴にいっぱいやりましょ ♪

つづく





map00.jpg
nice!(17)  コメント(22) 

nice! 17

コメント 22

コメントの受付は締め切りました
cjlewis

女性はいくつになっても女子トークなのよ。(笑)

のんびりとストレスなく、、、
こんなところで老後を送りたいな。
by cjlewis (2010-08-11 18:11) 

hayazou2002

ホントいい感じです。
行ったことないので
見てみたいぞー☆
by hayazou2002 (2010-08-11 20:33) 

teddy0905

伊根は【 い~~ね~! 】
いや~!人の本当にいいところですね~!
我が爺さんもこういうところで過ごしたいですね~!
浮き桟橋の有る「酒屋さん!」のオカミサンに会いたいです!
by teddy0905 (2010-08-11 20:53) 

P-TAN

これまた、いい写真満載ですね~~☆
特に、舟屋の3枚は心にビンビンきちゃいますよ!
誰がプロ?冗談、キツイです・・・(>。<)
by P-TAN (2010-08-11 21:58) 

スマイル

b.bさん こんばんは
伊根ですか~
伊根のよいところをb.bさんの心のフィルターが捕らえ
それを素直に見せてくださったという感じです。
前記事の風景とは打って変わって、人と生活を感じさせる今回の記事は
心象風景そのものですね。
最初にとても印象的な二人のおばあちゃん・・・ケラケラケラケラ
加古川に行った友だちのいるおじいちゃん、酒屋のおばちゃん
なんの疑いもなく、外の街のことなんて関係なく自分たちの生活を土地を大事に
淡々と生きている感じにすごく好感が持てます。
酒屋のおばちゃんが快く見せてくださった浮き桟橋~これは感動ですよね
だってこんな風景、めったに自分ちみたいには見られないですから・・・
舟屋も不思議な光景です。
談笑のおばあちゃんたち、まだ日の高い時から暮れるまで、何を語り合って
いたのでしょうか~影が増えた暮れ方にb.bさんとCさんが宿に向かう道中どんな語らいがあったのでしょうか~暖かさに包まれた町と人を存分に感じさせるレポだったように思います。
>時間が止まってましたネ ・・・
日常の忙しさの中で、ふとこのひとときのことが思い出せたら
もう一度、忙しさの中に飛び込んで頑張れそうな気がしますね
この言葉に、ふっと立ち止まりました。こんな一時は大事ですね~
感動的な言葉でした☆
なんかいいなぁ~素晴らしい風景の中に人を感じ暖かい気持ちになりました。
長々とごめんなさい。もっと書きたいことあるけど切り上げます☆
素敵なレポをありがとうございます。お宿で祝杯いいな(笑)

by スマイル (2010-08-11 22:22) 

からくり

↑ あねさん 長い^^
流石先生

b.b.mk2さん
こんばんはー^^
なんだかね、コメントを文章に出来ないくらいなんですよ
文章にしたくない。 そんな感じが読めば読むほどしました
人間をこんな場所で終わりたいです♪
by からくり (2010-08-11 22:34) 

ドングリ

時間の流れがぜんぜん違う感じですね。
ゆったり、やさしく流れています。
by ドングリ (2010-08-12 07:41) 

Fuel

b.b.さん おはようございます。
浮き桟橋って良い経験をされましたね。
伊根は私もこの眼で確かめたくなりました。
ははっ。
by Fuel (2010-08-12 08:14) 

b.b.mk2

cjlewisさん、こんにちわ―
いくつになっても女子トークを楽しんで少女のような仕草でいられるのも、伊根の男が男らしいっていうのもあるんでしょうね。ちょっと演歌の世界ですが、男は漁に出て女は港で待つみたいな・・・わかる?(笑)
by b.b.mk2 (2010-08-12 13:08) 

b.b.mk2

hayazouさん、こんにちわ―
機会があれば是非是非行ってみてください
青い海、青い空、何もない贅沢が待ってますよ
by b.b.mk2 (2010-08-12 13:10) 

b.b.mk2

teddyさん、こんにちわ―
本当にゆったりとできるいいところです。
町からは遠いけど、人にとって本当にいるものは揃ってるって感じです。
酒屋さんは立派な老舗なのですぐにわかりますヨ。
是非是非!
by b.b.mk2 (2010-08-12 13:13) 

b.b.mk2

P-TANさん、こんばんわ―
ありがとうございます。
P-TANさんが行けば、もっといいものがいっぱい見つけられるかも知れません。
機会があれば寄ってみてくださいね。
勘違いしてました?すみませ~ん。
by b.b.mk2 (2010-08-12 13:16) 

b.b.mk2

スマイルさん、こんにちわ―
ありがとうございます。
こういうところって、出会えばいろんなところにあるのでしょうね。たまたま僕は伊根で出会ったってことで。居心地のいい場所って、明るさ、空気、水、色、温度、湿度、匂い、そして欠かせないのが人や暮らしの風景なんですよね。今回は人にフォーカスしてみましたが、伊根にはみんな揃ってる気がするんですよね。そんな居心地のよさが少しでも伝わればと思うのですが・・・。
by b.b.mk2 (2010-08-12 13:25) 

b.b.mk2

からくりさん、こんにちわー
ありがとうございます。
確かに、こういうところで最後をむかえられたらとも思いますね。
より人間を全うできるのではないかと。
是非、おでかけ下さい。皮膚で感じてみてくださいね。
by b.b.mk2 (2010-08-12 13:28) 

b.b.mk2

ドングリさん、こんにちわ―
そうなんですよ。
ゆっくりゆっくりなんです。
そんな時間の流れに身をおいてこそ、見えてくるものや、聞こえてくるもの、感じられるものがあると思うんですよね。それってきっと大事なものなんでしょうねぇ。
by b.b.mk2 (2010-08-12 13:34) 

b.b.mk2

Fuelさん、こんにちわ―
自走ですね(笑)。
そこに身をおいて感じてみてください。
ゆったりとね。
伊根がきっと好きになると思いますよ。
by b.b.mk2 (2010-08-12 13:36) 

まるまる

歳を重ねても写真の方のように品を忘れたくないですね。^^
素敵な写真ですね。^^
by まるまる (2010-08-12 19:17) 

b.b.mk2

まるまるさま、こんばんわ―
ありがとうございます。
少女っぽい仕草 = 品だったのかもしれませんね
確かにしなやかな清清しさを感じました。
by b.b.mk2 (2010-08-12 20:57) 

kyon

浮き桟橋、相方が好きそうだな~と思い、見てもらったら、案の定、すっごい感動してましたよ!!
私は伊根を知らなかったのですが、相方は行きたい場所なんですって♪
水面に映る舟屋の写真たちも素晴らしい!!
by kyon (2010-08-12 22:13) 

b.b.mk2

kyonさま、どもです。
ありがとうございます。
そうですか、相方さんもお好きですか(笑)。僕もなんとか作れないかな・・・例えば庭に池を作って浮かべてって考えましたが、そんな広い庭、どこにあるって感じですねぇ(笑)。今週末くらいにこの伊根湾で花火大会があるそうなのですが、この桟橋で一杯やりながら見たら最高でしょうねぇ~。伊根はのんびりといいところです。機会があれば是非相方さんと空君で走って見てください。
by b.b.mk2 (2010-08-12 22:30) 

ぼんぼちぼちぼち

はぁ~~ いい景でやすなぁ~
こういうのを観ると 己れが いかにせまーーーーーーい範囲でしか生きていないかを思い知らされやす・・・。
by ぼんぼちぼちぼち (2010-08-17 22:14) 

b.b.mk2

ぼんぼちぼちぼちさん、こんばんわ―
いい景色や広大な景色をみるとスカーッと解き放たれる気がするんですよね。
そして自由を得たと錯覚するけどやがてウチに帰る。
結局、せま―――い範囲です。
by b.b.mk2 (2010-08-17 23:07) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。