So-net無料ブログ作成

牛窓ポタ 5 バーイバーイ ♪ [pottering]

bb-DSC00707b.jpg

本土再上陸、夕焼け待ち ・・・

   「なにが釣れるん?」
   「ハネじゃ、ハネ」
   「ハネェ?」
   「なあ兄ちゃん」
   「そうじゃハネじゃ、おっちゃんハネも知らんのか?」
   「ハネ?聞いたことないなぁ、トビウオかぁ?」
   「ハハハッ、ちがうちがう」
   「見せたるわ」

   弟たち2人がクーラーボックスにかけ寄りました。
   一番上の兄ちゃんだけは知らん顔で釣りをつづけています。


.






bb-DSC00708.jpg

   「これがハネじゃ」
   「ちゃんと氷も入れとるやろ」
   「ほんまや、へぇ~これがハネか」

   「いや、そらぁまだセイゴじゃ」
   一番上の兄ちゃんが、釣竿を構えたままで口をはさみました。
   口調はしっかりしていても、日焼けした顔はまだ幼い。
   6年生くらいかな。

   「セイゴ?」
   「そう、セイゴ、ハネ、スズキのセイゴ」
   「ああ、出世魚ちゅうやつか」
   「そっ、そうじゃ、大きなったら名前がかわるんじゃ」
   兄ちゃんに訂正されてトーンダウンしていた真ん中が、ここぞとばかりに口をはさみます。










bb-DSC00710.jpg

   「これ食べるん?」
   「あたりまえじゃろ~」 ・・・ も、もしかしてオレ、呆れられてる?

   「お母さんにさばいてもらうのん?」
   「兄ちゃんが、兄ちゃんがなぁ~」
   「兄ちゃんがさばくんじゃ」
   2人の弟が我先にと必死で言う。
   自慢の兄ちゃんなんだろうな ♪

   「すごいなぁ~兄ちゃんさばけるんか」
   「ほんなん簡単じゃ~」
   兄ちゃんの顔は滑稽なぐらいにほこらしげ。
   さらに太陽を背にして、これじゃまるで後光やがな。
   いつの間にか両脇には助さんと角さんもいるし ・・・

   ハッハァ~










bb-DSC00707c.jpg

   最後にひとつ大人らしいところでも ・・・

   「はまったらあかんで、気をつけよぉ」
   「そんなんわかっとる、あたり前や」 と真ん中。
   「バーイバーイ」 と一番下。
   逆光の中で釣竿を構えたまま、黙ってゆっくりと片手をあげる一番上。
   兄ちゃん、いかし過ぎてるぜいっ (笑)










bb-DSC00815.jpg










bb-DSC00735.jpg

そろそろ影も伸びてきたかな。










bb-DSC00737.jpg










bb-DSC00736.jpg










bb-DSC00754.jpg

ヨットの魅力は真っ直ぐに天を指すマストだと思うのであります。
この迷いのない直線にはシビれる。










bb-DSC00824.jpg










bb-DSC00747.jpg










bb-DSC00742.jpg

うろうろしている間に坊主3兄弟も夢のあとです。










bb-DSC00763.jpg

轟音とともにフェリーが入港。










bb-DSC00821.jpg

オドロイタネ










bb-DSC00772.jpg

そろそろかな。










bb-DSC00798b.jpg

このやろ―










bb-DSC00798.jpg

いしほったろか。










bb-DSC00816.jpg

ワラウナ










bb-DSC00791.jpg

きた―っ!










bb-DSC00804.jpg










bb-DSC00801.jpg










bb-DSC00805.jpg










bb-DSC00823.jpg










bb-DSC00825.jpg

ナイテルノカイ










bb-DSC00818.jpg

おひさまが山陰にかくれたころ、海沿いで暮らす方々が夕涼みに出てきました。
皆さんそろってパジャマ姿なんだよなぁ~
一日の労働を終え、風呂に入って一杯やって、瀬戸内海を見ながらの夕涼み。
最高の日課ですよね。

さあ、僕もそろそろ帰ろう。
車に自転車を積み終えて運転席に座ったところで誰かが窓を叩く。
わおっ!パジャマ様!

「カメラマンさんかのう?」
「アハッ、そんなええもんとちゃいますよ」
「さっきから写真撮りよったじゃろ」
「はい」
「今からトリにエサやるんじゃ、撮らんかのう」
「ト、トリ・・・ですか」










bb-DSC00831.jpg

こりゃなんか面白そうだぞとパジャマ様についていくと、さっきの船着場にさっきのアイツ。










bb-DSC00832.jpg

「この間の台風の次の日からずっとおるんじゃ」
「そうなんですか、さっきから全然逃げないんですよ」
「そうじゃろ、羽かなんかおかしいんじゃろ、エサやったらよう食いよるんじゃ」
「かっ、柿の種ですか?!」
「これが好きなんじゃ」
「こいつがですか?」
「こいつもわしもじゃ」










bb-DSC00833.jpg

「うまいか」
「辛いんちゃいます?」
「早よみなのとこいけよ」
「そうですよね」










bb-DSC00827.jpg

牛窓、バーイバーイ ♪
あれから10日、もう飛んでったかな ・・・

"牛窓ポタ" おしまいです。





【おまけ】 今日のバス停: 牛窓

bb-DSC00829.jpg

海沿いどんつきにあるから、ここが終点で始点なんでしょうね♪
nice!(34)  コメント(38) 

nice! 34

コメント 38

またじ

子供たちの表情が目に浮かびます♪
そして、夕陽最高!!!
素晴らしいですね!
by またじ (2011-08-04 06:56) 

みたやん

夏休みですね、子供の生き生き写真いいな~
自転車と夕日が好きです。
by みたやん (2011-08-04 08:02) 

スマイル

b.bさん おあです
またまた素敵な思い出を心に刻まれましたね。
土地の特徴、土地の人々との触れ合いなど
私も満喫させていただきました。
ことに夕陽が綺麗。このままの哀愁と共にレポ
終了と思いきや、パジャマ姿の方の登場でさらに
牛窓らしさが強調されました。
いつも物語になりそうな旅、別世界に誘われた
ようで楽しませていただきました♪^^;
次はどこかしら?
by スマイル (2011-08-04 08:51) 

toshi

素敵なお話でした♪
兄ちゃん・・・ええねー^^

確かにこのやろーですな☆

by toshi (2011-08-04 11:31) 

angiras6

素晴らしい夕日ですね~

私もこの度、素敵な夕日を見れましたので、順次UP中でございます。

自慢の兄貴、シブイですなあ。
by angiras6 (2011-08-04 18:53) 

Babu1

人情溢れる地域なんですね。
そんな街を旅してみたいです^^

by Babu1 (2011-08-04 20:46) 

まりっぺ

b。b。さん 妬かない♪妬かない♪
それにしても、お兄ちゃんがカッコええなぁー
弟達にとっては自慢のお兄ちゃんなんやろね。
夕暮れと共に現われたるおじさんもエエ味だしてます^^

by まりっぺ (2011-08-04 22:07) 

moumou

そうかあー夕陽はこうやって撮るんですね。

by moumou (2011-08-04 23:23) 

HiroHero

我が家の子供達もこんな風に育って欲しいです。
二男と三男にとって長男は自慢の兄貴なのかなぁw
by HiroHero (2011-08-05 07:19) 

kyon

ステキすぎる~!!!旅先での人との出会いの風景♪
子供たちの会話は微笑ましい限りです。
この年で魚をさばけない自分がちょっとお恥ずかしい気もしましたが。。。

パジャマ様で思い出しましたが、蛍を見に行った時が、こんな感じでした。
お風呂も入って一杯ひっかけ終わった近所に住むパジャマ様集団が蛍を見に来るのです。
やっぱりちょっと会話などして楽しかったです☆
by kyon (2011-08-05 11:10) 

hatumi30331

ドラマティックな夕陽ですね〜
人も風景も・・・・・素敵です。
by hatumi30331 (2011-08-06 00:46) 

海を渡る

子供たちはのびのびしてていいですね。
夕暮れ時の港町はやっぱり絵になりますね。
行ってみようかな!
by 海を渡る (2011-08-06 08:13) 

b.b.mk2

またじさん、おはようございます。
海と夕陽、最高ですよね。
旅先での風景がより響いてくるのは、自分の精神状態にもあるような気がします。
by b.b.mk2 (2011-08-06 08:52) 

b.b.mk2

みたやんさん、おはようございます。
子供達は夏休みにいくつもの冒険をするんでしょうね。
そんなワクワクドキドキは大人にも何かを感じさせてくれます。
夏の子供達はホントにいい顔してるんですよね~
鶴見緑地にはいっぱいいるでしょうね♪
by b.b.mk2 (2011-08-06 08:58) 

b.b.mk2

スマイルさん、おはようございます。
牛窓を感じて少しでも楽しんでいただけたのなら幸いです。
どう表現したら、より伝わるだろうってことにはよくアタマを悩ませます。
こう言っていただけると嬉しいですねぇ~
いつもありがとうございます。
by b.b.mk2 (2011-08-06 09:04) 

b.b.mk2

toshiさん、おはようございます。
ナマイキ盛りの兄ちゃんですが、なぜか微笑ましいのです。
ヨットはこのやろ―でしょ(笑)
いいなぁ~
by b.b.mk2 (2011-08-06 09:10) 

b.b.mk2

angirasさん、おはようございます。
夏の休日を満喫されてますね―
加太の夕陽も美しいです。
短い夏を楽しみましょう♪
by b.b.mk2 (2011-08-06 09:13) 

b.b.mk2

Babu1さん、おはようございます。
どこにでもるような港町ですけどね。
自分がオープンになれる場所かどうかが大切なのかも知れませんね。
是非お出かけ下さいね。
by b.b.mk2 (2011-08-06 09:15) 

b.b.mk2

まりっぺさん、おはようございます。
妬いちゃいましたよ。
色んな意味で(笑)
あちらはカップル涼しげなヨットでう~ん♪
こちらは独り、汗だくで自転車(涙)
パジャマ様、ええアジでしたよ。
by b.b.mk2 (2011-08-06 09:17) 

b.b.mk2

moumouさん、おはようございます。
え、どうやって?自分でもわかってないですよ。全然。
おせーて♪
by b.b.mk2 (2011-08-06 09:19) 

b.b.mk2

HiroHeroさん、おはようございます。
HiroHeroさんのところも3人兄弟でしたっけ。
最近の三男君の大活躍を楽しく拝見しています。
牛窓3兄弟は、いろんな意味で長男が牛耳ってるって感じでした。
またどこかで会いたいな。
by b.b.mk2 (2011-08-06 09:22) 

b.b.mk2

kyonさま、おはようございます。
旅先でのニュートラルな状態でのふれあいっていいですよね。
何にもまさる思い出になります。
パジャマで蛍狩り、いいなぁ~
川沿いは涼しいだろうな~
来年はそっちも行ってみようかな・・・パジャマで(笑)
by b.b.mk2 (2011-08-06 09:25) 

b.b.mk2

hatumiさん、おはようございます。
自分がリラックスした状態にあると
いろんなものが見えて、色んな音が聞こえますね。
そんな時によく声をかけられるんですよね~不思議と。
こっちからもかけるけどね(笑)
by b.b.mk2 (2011-08-06 09:27) 

b.b.mk2

海を渡るさん、おはようございます。
夏休みの子供達はホントにニコニコと元気いっぱいですよね。
見てるとこちらまで元気になってきます。
比較的お近くかな、機会があれば是非!
by b.b.mk2 (2011-08-06 09:30) 

そらへい

素晴らしい。
地元の人々との交わりもあって
やっぱり最後は
映画のラストシーンを見るようでした。
by そらへい (2011-08-06 15:38) 

P-TAN

鳥くんの巧も奏した、素晴らしい最終章~☆
b.bさんの読者を楽しませるセンスは抜群です~!
一枚目のお写真もバッチリ~o(^-^)o

by P-TAN (2011-08-06 17:34) 

ヤマピー

「牛窓」・・・よかったです。
何より新鮮だったのが”文字のサラウンド”。
写真を見ながら3次元に音が聞こえてきました。
この臨場感は初体験でした。
さすがです!!!


  チリン

            チリンリン

     チリリリン

                    チリン

   チリン

        リン、リリン ・・・





ザ―ッザ― ザ―ッザ―
  ザ―ッザ― ザ―ッザ―

ザ―ッザ― ザ―ッザ―
  ザ―ッザ― ザ―ッザ―


ほら今でもちゃんと響いてきます。

by ヤマピー (2011-08-06 22:53) 

b.b.mk2

そらへいさん、どもです♪
恐縮です。
牛窓の夕陽や自然はきれいでした。
ただエーゲ海のイメージではない、人を含め昔ながらの港町の雰囲気やもあり、僕はそちらに大いに魅かれました。パンフレット写真ではなく、そんなところを捉えられたら最高なんですけどね。まだまだです。
あ、僕ひとまわり下の卯です♪
by b.b.mk2 (2011-08-07 18:52) 

b.b.mk2

P-TANさん、どもです♪
いつもありがとうございます。
楽しんで見て頂けたならなによりです。
写真も文章も難しくって悩ましいです。
伝えたいことはハッキリしてるのになかなか表現できない。
特に引き算が難しいんですよね。
この写真も載せたい、この写真も載せたい。
これも言いたい、あれも言いたいで、ついつい混沌としてしまいます。
by b.b.mk2 (2011-08-07 18:56) 

b.b.mk2

ヤマピーさん、こんにちわ。
コメントありがとうございます。
伝わりましたか!
どうしたらあの雰囲気や音を読んでる人のアタマに再生できるかと、色々と考えてたどり着いたのが、空白行やブランクなんです。ここにコメントをいただけるとは思ってもいなかったので素直にとても嬉しいです。
ありがとうございます。
もちろん今も聞こえていますよ♪
by b.b.mk2 (2011-08-07 19:03) 

teddy0905

bb師匠様!!
 パジャマの爺様!!ええかんじですな~!!
 いつもながら!ロマンチスト!!響いてきますよ!!
 
by teddy0905 (2011-08-07 21:24) 

b.b.mk2

teddyさん、こんばんわ
いつもありがとうございます。
パジャマのじいさん、日に焼けてていい感じでしたよ。
ちょっと酒くさかったですが(笑)
師匠はteddyさんの方ですって。
by b.b.mk2 (2011-08-07 21:50) 

cjlewis

いいな~、少年たち。
こういう少年たちがまだいるんだ、と思うと、
日本の未来も明るいかも?
とか思っちゃいますね~
by cjlewis (2011-08-08 19:00) 

b.b.mk2

cjlewisさん、どもです。
僕もそう思いましたよ。
ちゃんとした子供がいれば日本も安心♪
by b.b.mk2 (2011-08-08 23:05) 

こーじ

なーんか、3兄弟いいなぁ。ほのぼのしてますねぇ。
こうやっておにいちゃんは責任感が強くなって、弟たちはそれをみておおきくなっていくんだなぁ。

鳥さん、きっとみんなのもとに帰っていったでしょう。

ところで、石、投げてくれました?(笑)
by こーじ (2011-08-10 07:52) 

b.b.mk2

こーじさん、こんばんわ
コメントありがとうございます。
子供達って他意がなくて、シンプルに大切なことを教えてくれる気がしますよね。
さすがに石は投げなかったけど、「2人共船酔いしますように」ってお祈りしました(笑)
by b.b.mk2 (2011-08-10 20:38) 

tsuneyosi

出世魚も出世するには生き残りが先にありますものね。
生き残る事すらなんの不安のない世の中では、
生きてる事に感謝が無くて。

はぐれた鳥の心の寂しさもきっと。
・・・やっぱり群れに帰らないと癒されないんでしょうか。

群れを嫌うと生きづらく、それを知ってて離れてきたのに。
離れてみると寂しくて・・・。

生きいるのに不満も多い。

でも音楽聴きながら犬の散歩してると忘れちゃうんですよね(笑)
(ー'`ー;)
by tsuneyosi (2011-08-21 11:54) 

b.b.mk2

tsuneyosiさん、どもどもです。

> 群れを嫌うと生きづらく、それを知ってて離れてきたのに。
> 離れてみると寂しくて・・・。

僕もそういう傾向がつよいんですよね。
群れてない不便は、群れてる煩わしさより快適なんですが
人恋しさってのだけはどうしようもないですね。
まあ、そういう生き方ですね。
by b.b.mk2 (2011-08-21 12:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。