So-net無料ブログ作成

2010 / 1981 [takuro]

s-09.jpg

したたか酔っている

ジンフィズ、ジントニック、ジントニック
久しぶりの酒はまわりが早い
闇の中に身を沈めて "音の宙" に俺を放つ
頑なに着地点にこだわる必要もなく
ただただ漂う心地よさに身を任せてればいい

グラス越しの青い閃光
早くも意識は朦朧
風邪薬と全力疾走とアルコールか・・・

レッドの空き瓶の傍らに17才の俺が見える
パイプ椅子に腰掛け、膝の上には Morris
力を抜くとぐにゃぐにゃに暴れだす天井を凝視している
「もうすぐ出番やぞ」
遠くから聞こえる声
喉が焼けるように熱い
思わず天を仰いだまま目を閉じる
喉が熱い
「おいおい、あのコきてるぞ♪」
誰かが耳もとで告げる
「関係あるかえッ」
しゃがれた声に自分で驚く
"ええ感じで潰れてる、拓郎にピッタリや"
「おい、早よ来い、出番やぞ」
遠くでまた声
立ち上がり、よろめき、なんとか踏ん張った
よろめきながらも一歩一歩進む
視界が暴れださないように、何度も行く手をすわった目で睨みなおす
右手は Morris のネックをわし掴み

たどり着いた途端、すわる間もなく幕が開く
どよめき
そのまま客席を見渡す
どよめき
あのコと目があった
「こんにちわぁ」 やはりしゃがれた声
あのコの目が怯えている
・・・ ええい面倒だぁ~

♪これこそはと信じれるものがぁ~

1981年 春 篠原公民館

.

続きを読む


nice!(25)  コメント(29) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。