So-net無料ブログ作成
検索選択

夏のど真ん中 [pottering]

bb-DSC01047.jpg

「逆風が強いぞ」
「会社よりマシや」

なんでもかんでも真正面過ぎるんや。
力づくの体当たりだけが壁を越える方法とちゃうぞ ・・・ とか思う。
しかし、そう思ったことがどこか寂しくもある。

とても暑い夏の日。
この夏のど真ん中あたりに上海で暮らす旧友が帰省
前々からの約束どおりにポタリングへ。


.

この記事を読む


nice!(34)  コメント(44) 

牛窓ポタ 5 バーイバーイ ♪ [pottering]

bb-DSC00707b.jpg

本土再上陸、夕焼け待ち ・・・

   「なにが釣れるん?」
   「ハネじゃ、ハネ」
   「ハネェ?」
   「なあ兄ちゃん」
   「そうじゃハネじゃ、おっちゃんハネも知らんのか?」
   「ハネ?聞いたことないなぁ、トビウオかぁ?」
   「ハハハッ、ちがうちがう」
   「見せたるわ」

   弟たち2人がクーラーボックスにかけ寄りました。
   一番上の兄ちゃんだけは知らん顔で釣りをつづけています。


.

この記事を読む


nice!(34)  コメント(38) 

牛窓ポタ 4 ヘロヘロニヤッ ♪ [pottering]

bb-DSC00625.jpg

暑かった―ッ!

さすがに夏の昼下がり、陽光にただならぬ圧力を感じました。
腕、肩、顔、大腿、さらにはTシャツ越しの背中がジリジリとローストされていくのがわかりましたよ。
そんな中、激坂にぜ―ぜ―言いながらも、なんとか前島の背骨まで登ってきたのでした。

眼前に広がる絶景と夏の色彩は想像以上 ♪
体はヘロヘロなのに、勝手に口元が緩んできます。
もしかしたらおつむの方もちょっとやられちゃってたのかも知れませんねぇ(笑)


.

この記事を読む


nice!(32)  コメント(37) 

牛窓ポタ 3 ザ―ッザ―ッ ♪ [pottering]

bb-DSC00540.jpg

ザ―ッザ― ザ―ッザ―
  ザ―ッザ― ザ―ッザ―

ザ―ッザ― ザ―ッザ―
  ザ―ッザ― ザ―ッザ―

ふわあぁぁぁっ ♪
この星が奏でる子守唄なのかも知れませんね。
愚直なまでに続けられる浜辺のリフレイン
風が刹那なら、波は永遠 ・・・ かな。


.

この記事を読む


nice!(37)  コメント(44) 

牛窓ポタ 2 チリリチリン ♪ [pottering]

bb-DSC00531.jpg

   チリン

            チリンリン

     チリリリン

                    チリン

   チリン

        リン、リリン ・・・


軒先でゆれる風鈴に誘われました。

           涼を感じるのは、音色よりも "不規則な間" だったりします。

        まさに風まかせ。

                  刹那刹那のくりかえし。


. 

この記事を読む


nice!(22)  コメント(22) 

牛窓ポタ 1 ヤケタヤケタ ♪ [pottering]

bb-DSC00814.jpg

 ♪ Wind is blowing from the Aegean
   オンナハウミ
   スキナオトコノウデノナカデモ
   チガウオトコノユメヲミル

え―っ、女の人ってそういうもんなん?!
ほっ、ほんまに?!
なんちゅうこっちゃねん。
かっ、かなんなぁ~(汗)

中学生だったB.B.少年は、この歌詞に衝撃を受けて目の前が真っ暗になったのでした。
愛やら恋やらに憧れを持ちながらも全然わかっていなかったあの頃。
まあ、今も全然わかってないんだけどネ―ッ (笑)
・・・ というわけで、今回は "日本のエーゲ海" 牛窓のポタです。


.

この記事を読む


nice!(37)  コメント(34) 

夏ポタ 3 帰れないよ ♪ [pottering]

bb-DSC00435.jpg

寝転んだまま パチリッ ♪
橋梁の影の中、リュックを枕に寝転んでみました。
影からとびだした足先だけキラキラの水の中へ。
冷たい ・・・

うん、今日の目的地はここにすっべ。

.

この記事を読む


nice!(32)  コメント(40) 

夏ポタ 2 夏アタマでいこう ♪ [pottering]

bb-DSC00383.jpg

やってきた夏や休日からくる開放感とか

南風や清流から感じる清涼感とか

夏色の風景の中に身をおく幸福感とか ♪

ザックリとアタマの中はこれくらいでしたね。


考えるのはやめます。

風の吹くまま気の向くまま ・・・

ひきつづき、越知川沿いを下流へ向けてぶ~らぶ~らで~す ♪


.

この記事を読む


nice!(32)  コメント(32) 

夏ポタ 1 ほんにごくらく ♪ [pottering]

bb-DSC00358.jpg

気ままな夏ポタ ・・・
涼をもとめてひさしぶりに神河町(兵庫県)の山間へ分け入ってみました。
清流に影を落とす木漏れ陽。
交互に鼓膜をくすぐるせせらぎと蝉の声。

水が冷たいのです。
そしてどこまでも透きとおっていました。
ほんに、ごくらくごくらくぅ ~ ♪


.

この記事を読む


nice!(37)  コメント(46) 

ベンチの神様 [pottering]

bb-DSC00258.jpg

あっちこっち走りまわってると ・・・
いや、あっちこっちでひと息ついているとかな。
妙に居心地のいい場所ってありますよね。
あれって、温度や湿度、風の流れ、光の射し具合、視界、音の響き、匂い、とかからなんでしょうね。
時間帯や季節、自分のコンディションによっても変ってきそうですよね。
まっ、僕の場合、深く考えずに "その場所の神様に歓迎されてる" ってことにしてるんですけどね ♪




.

この記事を読む


nice!(33)  コメント(34) 

夏、はじまりました。 [pottering]

bb-DSC00171.jpg

7月8日金曜日、昼休みに梅雨明けを知りました。
え~っ!前夜の予報では来週もぐずつきそうだと言ってたのにぃ~
まだ心の準備ができてないぞ ・・・ って感じ。



.

この記事を読む


nice!(30)  コメント(34) 

明石名物玉子焼の巻 [pottering]

bb-4.jpg

いつ来てもここはいっぱいですね。
明石名物玉子焼、要は明石焼きの老舗 "本家きむらや"。
既に全国区だから細かな説明は不要でしょうね。
たこ焼きとは似て非なるもの。
ふわふわとろとろで美味しいんだなぁ~これが ♪

うっ ・・・ 彼氏がいるのに僕に色目を使ったりして。
ちがうかぁ~(笑)

.

この記事を読む


nice!(34)  コメント(42) 

流浪 [pottering]

bb-CA3G0029.jpg

うっとうしい天気が続きます。

とはいえ、たまに梅雨雲のすきまからのぞくお陽さまはもう夏のそれ。
圧力を感じる陽射しなんですよね。
油断してたらすぐにヒリヒリのまっ黒だぁ~
こんばんわ、チョコラB.B.です。

.

この記事を読む


nice!(32)  コメント(34) 

日常砂漠 [pottering]

bb-a2.jpg

昨日とおなじような今日を過ごし、今日と同じような明日を迎える。
人はそれを "幸せ" と呼ぶのでしょう。

.

この記事を読む


nice!(39)  コメント(26) 

仕事道 reverse [pottering]

bb-CA3G0026.jpg

客車の公園、緑の光 ・・・

.

この記事を読む


nice!(38)  コメント(36) 

chimmetry. [pottering]

bb-CA3G0032.jpg

近場をウロウロしていてふと思う。
握ってるグリップは2つ、指をかけているブレーキレバーも2つ
交互に踏み込んでいるペダルも2つ、そのペダルを支えているクランクも2つ
タイヤを挟み込んでいるフォークの支柱も2つ。

ハハ~ン ・・・ ♪

.

この記事を読む


nice!(35)  コメント(30) 

仕事道 [pottering]

bb-01CA3G0024.jpg

仕事道、押忍!
男に生まれてきたからはぁ ・・・
なあんてこと、言うわけないじゃん ♪

.

この記事を読む


nice!(36)  コメント(34) 

シマポタ 3 ノスタルジーの扉 [pottering]

bb-CA3G0135.jpg

出店のにぎわいに誘われて海沿いまで下る。
少しばかり行き過ぎました。
路地越しに見え隠れする商店街は万華鏡ですね。
あけちゃったかな ・・・ ノスタルジーの扉 ♪

.

この記事を読む


コメント(42) 

シマポタ 2 この橋を見上げて。 [pottering]

bb-CA3G0086.jpg

この角度から明石海峡大橋を見るのは初めて。
外周道路だけを何百回まわっても出会えないものってあるよなぁ。
しみじみそう思います。
ひろしの泣きっ面にしても ・・・ (笑)

.

この記事を読む


nice!(26) 

シマポタ 1 ひろしです。 [pottering]

bb-CA3G0061.jpg

見るべき景色は明確でした。
路地の隙間、暗がりの向こうにのぞく鮮やかな海。
集落の瓦の上、眩しいくらいにきらめく海。
まさか、まさか、ひろしの泣きっ面まで見れるとはネ ・・・ ♪

.

この記事を読む


nice!(27) 

ウミポタ [pottering]

CA3G0008.jpg

前記事よりさらに "海" へ、ひさしぶりの赤灯台です。
休日だけあって釣客でにぎわっていましたヨ。
活気があって良か、良か ♪


.

この記事を読む


nice!(38)  コメント(46) 

ハマポタ [pottering]

CA3G0035.jpg

山の方から帰ってくると今度は海が恋しくなってくるわけですな。
XTC2にも無性に乗りたくなってきているわけでございまして ・・・
それではちょびっと参りますかな。
ご一緒しましょう!
口笛なんぞ吹きながら ♪

.

この記事を読む


nice!(19)  コメント(16) 

洗濯日和 [pottering]

CA3G0009.jpg

春は霞がち、晴れていてもスッキリしない日が多い。
蒸散か、黄砂か、花粉か、昔から春霞って言うくらいだからしょうがないか。
ともあれ、今朝は青空がのぞいた。

.

この記事を読む


nice!(37)  コメント(38) 

三丁目のサクラ [pottering]

1CA3G0009.jpg

サクラ、あそこにもあったはず ・・・

.

この記事を読む


nice!(38)  コメント(10) 

松風ギャラリー [pottering]

CA3G0019.jpg

毎朝、毎晩、ここを通ります。

.

この記事を読む


nice!(37)  コメント(42) 

ロード乗らへんかぁ? [pottering]

決してもてる方ではありませんが
女性運はわるくないように思います。
ども、B.B.です。

この記事を読む


nice!(46)  コメント(66) 

defending champion. [pottering]

防衛者は不利なものだと思う。
全てを知り尽くして襲いかかってくる刺客達。
勝戦の経験は逆に命取りになるだろう。
さあ、ゴングは鳴った!

この記事を読む


nice!(34)  コメント(38) 

Peace. [pottering]

葉をみんな落としスッキリと変貌した藤棚。
無くなってしまったのかと思った。
この寒さの中、あのおじさんの姿はない。

この記事を読む


nice!(23)  コメント(18) 

博多ラーメン片岡屋 号泣編 [pottering]

待ちに待った週末。
ヤマピーガレージで見て以来、いても立ってもいられなかった。
いくぞ!博多ラーメン片岡屋!
未知の味 "粉おとし" 食うぞぉぉぉおっ!

この記事を読む


nice!(26)  コメント(26) 

 [pottering]

週末、定時日、まわり道
残念ながら夕日には間にあいませんでした

この記事を読む


nice!(31)  コメント(32) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。