So-net無料ブログ作成

昨日生まれて明日逝く [pottering]

真っ暗な帰り道
ポツンと浮かぶ交差点

この記事を読む


nice!(31)  コメント(13) 

闇夜の国から [pottering]

30分早めた目覚ましが暗闇に響く
寝覚めはわるくない
徹夜明けのキリギリスが "いってらっしゃい" だって
反抗期にしては、しおらしくて笑ってしまう

この記事を読む


nice!(41)  コメント(34) 

海はひろいな大きいな [pottering]

早朝、ひさしぶりに海沿いを走る
曇りがちながら陽光がまばゆい

この記事を読む


nice!(22)  コメント(24) 

旅への憧憬 [pottering]

s-CA3G0011b.jpg

師走のアレとコレの間でちょこっと土手昇降の練習なんぞ ・・・

これはこれで楽しいんだけどネ
満たされないなぁ~

この記事を読む


nice!(23)  コメント(26) 

アホに帰る [pottering]

やっぱ明日からアホに帰ろっと ♪

この記事を読む


nice!(19)  コメント(26) 

morning glow. [pottering]

s-01.jpg

生まれたての朝陽はどことなくおぼつかない
眩いばかりの光
先ほどまでの闇夜の嘆きも何処へやらなのです
ただただ清く、そしてなにより初ッ♪

.

続きを読む


nice!(31)  コメント(40) 

Kakogawa Twilight Zone. [pottering]

s-02.jpg

最近、暮れ方の加古川駅前が騒がしい
一日の "おつとめ" を終えての帰宅ラッシュ ・・・

.

続きを読む


nice!(20)  コメント(24) 

あおがきポタ 3 猫の気持ちで [pottering]

s-CA3G0108.jpg

路地があれば、とりあえず入ってみるのが信条です
とてもおなかが空いていたのですが ・・・

.

続きを読む


nice!(25)  コメント(28) 

あおがきポタ 2 Andante [pottering]

s-06.jpg

「紅葉にはまだ早いみたいですね」
「青葉もまたヨシ」 ニコッ
いいな、かっこいいなぁ~

♪♪♪

.

続きを読む


nice!(21)  コメント(16) 

あおがきポタ 1 あこがれ [pottering]

s-001.jpg

フツ―の女のコが、フツ―にキャピキャピと
ランチのメニューを相談しながら目の前をとおり過ぎる
「こんにちわ―」
「あっ、こんにちわ―♪」
素朴な笑顔に好感がもてる

ただ、フツ―じゃないのが背中の大きすぎる荷物
真後ろからのシルエットは、冷蔵庫に脚がはえているよう

僕は "冷蔵庫のお化けたち" の後姿を見送る
ただならぬほど熱く
羨望のまなざしで ・・・

.

続きを読む


nice!(24)  コメント(34) 

蒜山再訪 5 ひるぜんじかん [pottering]

s-001.jpg

"ひるぜんじかん" がゆったりと流れる
蒜山の風が、色が、匂いが、穏やかに僕をつつむ
きっとノープランだったのもよかった♪
朝の肌寒さも、いつのまにやらポカポカ陽気なのです

.

続きを読む


nice!(24)  コメント(30) 

蒜山再訪 4 cycle mode in hiruzen ? [pottering]

s-001.jpg

ちまたではサイクルモードインターナショナル2010の話題沸騰ですが
蒜山はひと足早かったのです
cycle mode in hiruzen ? 熱かったぜいっ!

.

続きを読む


nice!(17)  コメント(24) 

蒜山再訪 3 すすきのかんざし [pottering]

s-001.jpg

浴衣の君はすすきのかんざし
熱燗徳利のくびつまんで
もう一杯いかがなんて妙に色っぽいね ♪

蒜山の大平原はすすき、すすき、すすき
ついつい口ずさんでしまうのです

.

続きを読む


nice!(19)  コメント(30) 

蒜山再訪 2 恋のはじまり [pottering]

s-02.jpg

ここでしか手に入らないようなものでもないと思う
少しはいいのかも知れないけれど ・・・
それよりもその出会い方、きっとそれが大切だ

.

続きを読む


nice!(23)  コメント(28) 

蒜山再訪 1 朝霧 [pottering]

s-CA3G0005.jpg

夜露にぬれた草原に立ち、下りてゆく朝霧に見とれる
ところどころで波打つ様は海のよう
ただ、9℃は寒い ・・・

.

続きを読む


nice!(20)  コメント(23) 

NEO KAKOGAWA [pottering]

s-04a.jpg
s-04b.jpg

このへん一帯は立入禁止区域になっています
危険です
下がりなさい!

「見ろよ血だ」
「逃げた、逃げたぞ」
「銃を持ってるぞ」
「撃て―ッ!」

「やめろ、殺すな―」
「逃げろ、さあ早く」
「早く ・・・ 逃げ ・・・ 逃げろぉ ・・・ ゲホッ」

あぁ、ああぁっ、わあああぁぁぁぁぁぁぁぁ――――――――――――――っ!!!

.

続きを読む


nice!(30)  コメント(44) 

雨上がりの駅前 [pottering]

s-CA3G0009.jpg

そっとテーブルの上に、コンタクト関連のクーポン付きちらしを置いておく
フフッ、これも男の優しさかな
僕の視力はいい方なのですが、カミさんはコンタクトなもので ・・・

.

続きを読む


nice!(22)  コメント(24) 

"タリラリラ~ン♪" を受け入れる [pottering]

s-CA3G0005.jpg

週末、定時日、寄り道
武装解除して "タリラリラ~ン♪" を受け入れる

合理性も営利の追求も忘れよう
僕に紐付けられたあらゆる属性のタグは取り払ってしまおう

ワシは誰なのダ?
どこから来たのダ?
どこへ向かってるのダ? ・・・ これでいいのダ

ただ、居心地のいい場所で今日のおひさまを見送ることにしました

.

続きを読む


nice!(21)  コメント(29) 

大阪センチメンタルポタ 7 さらばお―さか [pottering]

s-x01.jpg

さらばお―さか、また来る日まで ・・・

いよいよこの日のゴール "新大阪" に向けて淀川を渡りましたよんっ
新淀川大橋を渡りきると行く手を階段に阻まれました
それならと、土手道経由でスロープを下るべく方向転換です
おぉ!さっきまでいた対岸の高層ビル群が見事っ!

.

続きを読む


nice!(18)  コメント(28) 

大阪センチメンタルポタ 6 威風堂々 [pottering]

s-aa01a.jpg
s-aa01b.jpg

威風堂々!

大阪市中央公会堂 ・・・ 有名な建造物ですが
確かにエネルギーを感じますね
ヘレンケラーやガガーリンも講演したことがあるそうですヨ

.

続きを読む


nice!(18)  コメント(22) 

大阪センチメンタルポタ 5 谷町二丁目出張所 [pottering]

s-g01.jpg

オフィスかよっ ・・・

前記事の続きではありませんが、ついついツッコミたくなるこの店構え
なに屋さんだかわかりますか?
今日はここにお友達の写真を見にきたのです

いのちの塔に見送られて僕がやってきたのは
大阪城西側のオフィス街、谷町二丁目

.

続きを読む


nice!(20)  コメント(22) 

大阪センチメンタルポタ 4 break [pottering]

s-001.jpg
(旭東中学校前)

♪かなし~ことが~あると~
♪ひらく~かわの~ひょうし~

好きなんやろな ・・・

大阪をポタってると、やたらとツッコミたくなりますね(笑)

.

続きを読む


nice!(19)  コメント(25) 

大阪センチメンタルポタ 3 いのちの塔 [pottering]

s-b02a.jpg
s-b02b.jpg

ここに来てよかった
RedBull じゃないけれど、翼をさずかった気がする
もっと自由でいいんじゃないか

あらゆる概念にとらわれずに
すべてのしがらみを振り解いて

.

続きを読む


nice!(20)  コメント(22) 

大阪センチメンタルポタ 2 郷愁 [pottering]

s-a02.jpg

初秋と言えども昼間の陽光はまだまだ強く大樹の影が気持ちいい
太い幹にもたれかけて風を感じているとついうとうと ・・・
名前もまともに知らないけれど大樹っていいなぁ♪

.

続きを読む


nice!(21)  コメント(24) 

大阪センチメンタルポタ 1 終わらない夏 [pottering]

1s-05.jpg

せっかくの秋
感傷的な気分にでもひたってみようかと
ひさしぶりの輪行

.

続きを読む


nice!(18)  コメント(20) 

Peace. [pottering]

s-01.jpg

「あれ、もう蝉鳴いてないやん」
「そらそうや、もう秋やさかいな」
「ほな、ちょっとは過ごしやすうなったんかな」
「いやぁ~ここは夜露で寒いくらいや」
「むずかしいもんやなぁ」

僕は煙草に火をつける
・・・ ふ~っ

カラッと涼しくて気持ちいい
足下をうろつく平和の象徴たち
なにもかもがあいかわらずでした

.

続きを読む


nice!(17)  コメント(12) 

無人島へ 4 たこフェリーに乗って [pottering]

s-60.jpg

帰りのたこフェリーで一緒になった単車旅のあんちゃん
なかなかのイケメンでしょ(笑)

この日は結構、話しかけられることが多かったですね
行きの山王少年もそうだし、このあんちゃんもそう
話しかけやすい雰囲気が僕から出ていたのかなぁ
それなら何よりなんだけど ・・・

二輪車の待ちあい場所にて
「こんにちわ~どこ行ってきたんですか」
「由良の無人島、そっちはどこ行ってきたん?」
「九州一周して四国まわって・・・」
お互いに "ひとり" に飽きてきた頃だったのか話がはずみました
フェリーに乗ってからもずっと話してました
なんか昔からの友人のような気がしたんですよね(笑)

.

続きを読む


nice!(33)  コメント(51) 

無人島へ 3 第四砲台 [pottering]

s-46.jpg

風は通らないものの、影だけあって少しは涼しいのです
闇の中から鮮やかに浮かんだ緑を眺めながらホッとひといき
ときどき木々がざわめいたりして

由良湾南にある生石の砲台跡です
そこそこの勾配をシャカシャカシャカシャカと登ってきました
木々に被われていて涼しかったのですが、汗、息切れ、咳き込み、嗚咽、汗、汗、汗
渡し船のおじさんの話しでは、戦後になってから米軍に爆破されたとか
なるほど、わやくちゃです
それゆえの "何か" も見つかると思うのですが ・・・

.

続きを読む


nice!(18)  コメント(20) 

備中 4 成羽川劇場 [pottering]

s-CA3G0178.jpg

もう喉カラッカラ!
やっと見つけた自動販売機に走り寄ろうとしましたが
フニャフニャフニャ~なぁんか足に力が入らないぞよ ・・・

無明谷を出たあとしばらくして県道33号線は下りはじめました
いつまでも終わりのない下り坂、かるく10km以上は下りっぱなし
前方両脇にそびえる山々はゆっくりと右に左に動いては後方へと流れてゆきます
ひとつ過ぎ去るとまた次の山があらわれて、それを過ぎるとまた次の山 ・・・
スピードはのるのる!
チラッと見たときにスピードメータは 65km/hr でした
さすがにシビレました
当然こわくなって徐々に減速

30km/hr くらいなら オ――――― と鳴いてる 2.3inchのK-RADが
さすがにこのときは ア――――― と鳴いてましたから(笑)

.

続きを読む


nice!(30)  コメント(33) 

siphon resort. [pottering]

s-01.jpg

7月20日、サイフォンに昼寝しにいってきました
"siphon resort" なんていうと、コーヒーの香りが漂う快適空間かと思うでしょ
残念ながらそうではないのです
でも、チョー快適な場所であることには間違いありません
だからタイトルに "resort" とつけちゃいました(笑)

.

続きを読む


nice!(13)  コメント(22) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。