So-net無料ブログ作成

蒜山再訪 2 恋のはじまり [pottering]

s-02.jpg

ここでしか手に入らないようなものでもないと思う
少しはいいのかも知れないけれど ・・・
それよりもその出会い方、きっとそれが大切だ

.

続きを読む


nice!(23)  コメント(28) 

蒜山再訪 3 すすきのかんざし [pottering]

s-001.jpg

浴衣の君はすすきのかんざし
熱燗徳利のくびつまんで
もう一杯いかがなんて妙に色っぽいね ♪

蒜山の大平原はすすき、すすき、すすき
ついつい口ずさんでしまうのです

.

続きを読む


nice!(19)  コメント(30) 

蒜山再訪 4 cycle mode in hiruzen ? [pottering]

s-001.jpg

ちまたではサイクルモードインターナショナル2010の話題沸騰ですが
蒜山はひと足早かったのです
cycle mode in hiruzen ? 熱かったぜいっ!

.

続きを読む


nice!(17)  コメント(24) 

蒜山再訪 5 ひるぜんじかん [pottering]

s-001.jpg

"ひるぜんじかん" がゆったりと流れる
蒜山の風が、色が、匂いが、穏やかに僕をつつむ
きっとノープランだったのもよかった♪
朝の肌寒さも、いつのまにやらポカポカ陽気なのです

.

続きを読む


nice!(24)  コメント(30) 

あおがきポタ 1 あこがれ [pottering]

s-001.jpg

フツ―の女のコが、フツ―にキャピキャピと
ランチのメニューを相談しながら目の前をとおり過ぎる
「こんにちわ―」
「あっ、こんにちわ―♪」
素朴な笑顔に好感がもてる

ただ、フツ―じゃないのが背中の大きすぎる荷物
真後ろからのシルエットは、冷蔵庫に脚がはえているよう

僕は "冷蔵庫のお化けたち" の後姿を見送る
ただならぬほど熱く
羨望のまなざしで ・・・

.

続きを読む


nice!(24)  コメント(34) 

あおがきポタ 2 Andante [pottering]

s-06.jpg

「紅葉にはまだ早いみたいですね」
「青葉もまたヨシ」 ニコッ
いいな、かっこいいなぁ~

♪♪♪

.

続きを読む


nice!(21)  コメント(16) 

あおがきポタ 3 猫の気持ちで [pottering]

s-CA3G0108.jpg

路地があれば、とりあえず入ってみるのが信条です
とてもおなかが空いていたのですが ・・・

.

続きを読む


nice!(25)  コメント(28) 

Kakogawa Twilight Zone. [pottering]

s-02.jpg

最近、暮れ方の加古川駅前が騒がしい
一日の "おつとめ" を終えての帰宅ラッシュ ・・・

.

続きを読む


nice!(20)  コメント(24) 

morning glow. [pottering]

s-01.jpg

生まれたての朝陽はどことなくおぼつかない
眩いばかりの光
先ほどまでの闇夜の嘆きも何処へやらなのです
ただただ清く、そしてなにより初ッ♪

.

続きを読む


nice!(31)  コメント(40) 

アホに帰る [pottering]

やっぱ明日からアホに帰ろっと ♪

この記事を読む


nice!(19)  コメント(26) 

旅への憧憬 [pottering]

s-CA3G0011b.jpg

師走のアレとコレの間でちょこっと土手昇降の練習なんぞ ・・・

これはこれで楽しいんだけどネ
満たされないなぁ~

この記事を読む


nice!(23)  コメント(26) 

海はひろいな大きいな [pottering]

早朝、ひさしぶりに海沿いを走る
曇りがちながら陽光がまばゆい

この記事を読む


nice!(22)  コメント(24) 

闇夜の国から [pottering]

30分早めた目覚ましが暗闇に響く
寝覚めはわるくない
徹夜明けのキリギリスが "いってらっしゃい" だって
反抗期にしては、しおらしくて笑ってしまう

この記事を読む


nice!(41)  コメント(34) 

昨日生まれて明日逝く [pottering]

真っ暗な帰り道
ポツンと浮かぶ交差点

この記事を読む


nice!(31)  コメント(13) 

 [pottering]

週末、定時日、まわり道
残念ながら夕日には間にあいませんでした

この記事を読む


nice!(31)  コメント(32) 

博多ラーメン片岡屋 号泣編 [pottering]

待ちに待った週末。
ヤマピーガレージで見て以来、いても立ってもいられなかった。
いくぞ!博多ラーメン片岡屋!
未知の味 "粉おとし" 食うぞぉぉぉおっ!

この記事を読む


nice!(26)  コメント(26) 

Peace. [pottering]

葉をみんな落としてスッキリと変貌した藤棚。
無くなってしまったのかと思った。
この寒さの中、あのおじさんの姿はない。

この記事を読む


nice!(23)  コメント(18) 

defending champion. [pottering]

防衛者は不利なものだと思う。
全てを知り尽くして襲いかかってくる刺客達。
勝戦の経験は逆に命取りになるだろう。
さあ、ゴングは鳴った!

この記事を読む


nice!(34)  コメント(38) 

ロード乗らへんかぁ? [pottering]

決してもてる方ではありませんが
女性運はわるくないように思います。
ども、B.B.です。

この記事を読む


nice!(46)  コメント(66) 

松風ギャラリー [pottering]

CA3G0019.jpg

毎朝、毎晩、ここを通ります。

.

この記事を読む


nice!(37)  コメント(42) 

三丁目のサクラ [pottering]

1CA3G0009.jpg

サクラ、あそこにもあったはず ・・・

.

この記事を読む


nice!(38)  コメント(10) 

洗濯日和 [pottering]

CA3G0009.jpg

春は霞がち、晴れていてもスッキリしない日が多い。
蒸散か、黄砂か、花粉か、昔から春霞って言うくらいだからしょうがないか。
ともあれ、今朝は青空がのぞいた。

.

この記事を読む


nice!(37)  コメント(38) 

ハマポタ [pottering]

CA3G0035.jpg

山の方から帰ってくると今度は海が恋しくなってくるわけですな。
XTC2にも無性に乗りたくなってきているわけでございまして ・・・
それではちょびっと参りますかな。
ご一緒しましょう!
口笛なんぞ吹きながら ♪

.

この記事を読む


nice!(19)  コメント(16) 

ウミポタ [pottering]

CA3G0008.jpg

前記事よりさらに "海" へ、ひさしぶりの赤灯台です。
休日だけあって釣客でにぎわっていましたヨ。
活気があって良か、良か ♪


.

この記事を読む


nice!(38)  コメント(46) 

シマポタ 1 ひろしです。 [pottering]

bb-CA3G0061.jpg

見るべき景色は明確でした。
路地の隙間、暗がりの向こうにのぞく鮮やかな海。
集落の瓦の上、眩しいくらいにきらめく海。
まさか、まさか、ひろしの泣きっ面まで見れるとはネ ・・・ ♪

.

この記事を読む


nice!(27) 

シマポタ 2 この橋を見上げて。 [pottering]

bb-CA3G0086.jpg

この角度から明石海峡大橋を見るのは初めて。
外周道路だけを何百回まわっても出会えないものってあるよなぁ。
しみじみそう思います。
ひろしの泣きっ面にしても ・・・ (笑)

.

この記事を読む


nice!(26) 

シマポタ 3 ノスタルジーの扉 [pottering]

bb-CA3G0135.jpg

出店のにぎわいに誘われて海沿いまで下る。
少しばかり行き過ぎました。
路地越しに見え隠れする商店街は万華鏡ですね。
あけちゃったかな ・・・ ノスタルジーの扉 ♪

.

この記事を読む


コメント(42) 

仕事道 [pottering]

bb-01CA3G0024.jpg

仕事道、押忍!
男に生まれてきたからはぁ ・・・
なあんてこと、言うわけないじゃん ♪

.

この記事を読む


nice!(36)  コメント(34) 

chimmetry. [pottering]

bb-CA3G0032.jpg

近場をウロウロしていてふと思う。
握ってるグリップは2つ、指をかけているブレーキレバーも2つ
交互に踏み込んでいるペダルも2つ、そのペダルを支えているクランクも2つ
タイヤを挟み込んでいるフォークの支柱も2つ。

ハハ~ン ・・・ ♪

.

この記事を読む


nice!(35)  コメント(30) 

仕事道 reverse [pottering]

bb-CA3G0026.jpg

客車の公園、緑の光 ・・・

.

この記事を読む


nice!(38)  コメント(36) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。