So-net無料ブログ作成

生誕70年、没後30年 [all my tomorrows]

凶弾に倒れる直前の取材が話題になったPLAYBOYインタビュー
僕は少し背伸びして書棚へ手をのばした
当時17才、皮肉にもこれがJohnとの出会い

この記事を読む


nice!(24)  コメント(24) 

海はひろいな大きいな [pottering]

早朝、ひさしぶりに海沿いを走る
曇りがちながら陽光がまばゆい

この記事を読む


nice!(22)  コメント(24) 

ワォ~~~ン! [all my tomorrows]

こんな日が年に2~3回ある
右手と右足がいっしょに出てしまうような日・・・

この記事を読む


nice!(19)  コメント(24) 

fantasy [all my tomorrows]

11月に走った島根の一畑電鉄沿線
その一畑電鉄が舞台となった映画 "Railways"

この記事を読む


nice!(16)  コメント(14) 

Good Time's Rollin' [music]

十数年前に中古レコード屋で見つけたCD
ろくに聴きもしなかったけど、今になってしみてきたりするのです

この記事を読む


nice!(20)  コメント(10) 

旅への憧憬 [pottering]

s-CA3G0011b.jpg

師走のアレとコレの間でちょこっと土手昇降の練習なんぞ ・・・

これはこれで楽しいんだけどネ
満たされないなぁ~

この記事を読む


nice!(23)  コメント(26) 

style of 2011 [all my tomorrows]

2011年、XTC2 のスタイルは ・・・

この記事を読む


nice!(18)  コメント(16) 

アホに帰る [pottering]

やっぱ明日からアホに帰ろっと ♪

この記事を読む


nice!(19)  コメント(26) 

師走 [all my tomorrows]

s-x2.jpg

今週に入ってさらにグッと寒くなりました
いよいよ冬なんですね

猛暑と騒がれた今年の夏がウソみたいですよね
こうなってくるとあのクソ暑さが懐かしいわけで ・・・





s-x1.jpg

8月11日の少年達は今頃どうしているんだろうとか





s-x3.jpg

寒い折、どうかご自愛下さい♪
nice!(33)  コメント(28) 

2010 / 1981 [takuro]

s-09.jpg

したたか酔っている

ジンフィズ、ジントニック、ジントニック
久しぶりの酒はまわりが早い
闇の中に身を沈めて "音の宙" に俺を放つ
頑なに着地点にこだわる必要もなく
ただただ漂う心地よさに身を任せてればいい

グラス越しの青い閃光
早くも意識は朦朧
風邪薬と全力疾走とアルコールか・・・

レッドの空き瓶の傍らに17才の俺が見える
パイプ椅子に腰掛け、膝の上には Morris
力を抜くとぐにゃぐにゃに暴れだす天井を凝視している
「もうすぐ出番やぞ」
遠くから聞こえる声
喉が焼けるように熱い
思わず天を仰いだまま目を閉じる
喉が熱い
「おいおい、あのコきてるぞ♪」
誰かが耳もとで告げる
「関係あるかえッ」
しゃがれた声に自分で驚く
"ええ感じで潰れてる、拓郎にピッタリや"
「おい、早よ来い、出番やぞ」
遠くでまた声
立ち上がり、よろめき、なんとか踏ん張った
よろめきながらも一歩一歩進む
視界が暴れださないように、何度も行く手をすわった目で睨みなおす
右手は Morris のネックをわし掴み

たどり着いた途端、すわる間もなく幕が開く
どよめき
そのまま客席を見渡す
どよめき
あのコと目があった
「こんにちわぁ」 やはりしゃがれた声
あのコの目が怯えている
・・・ ええい面倒だぁ~

♪これこそはと信じれるものがぁ~

1981年 春 篠原公民館

.

続きを読む


nice!(25)  コメント(29) 

片鉄ロマン街道 2010 秋 [touring]

s-CA3G0056.jpg

もう一週間も前になるのですが、島根&蒜山の一泊ツーリングの翌週、11/13に車載で片鉄ロマン街道へ行ってきました。今回は会社の自転車仲間のパヌキさんとご一緒しました。晴れの予報に反して一日中うっすらと曇っていましたが、一年ぶりのロマン街道は走り応えもあってやっぱりいいコースだと再認識したのでした♪

片鉄ロマン街道は鉱山鉄道の廃線跡を自転車道にしたコースで、雄大な吉井川に沿って北上してゆく自然豊かなコースなのです。僕がはじめての輪行で訪れたのがこのコースで、すっごく感動したのを覚えています。それからあちらこちらに輪行に出かけるようになったのも、きっと一番はじめにここに来たからだと思うのです。

※ このコースの詳細は "片鉄ロマン街道" で検索してみて下さい。
  多くの方の記事がHITしますヨ♪

.

続きを読む


nice!(27)  コメント(23) 

宍道湖と蒜山 7 dramatic [touring]

s-CA3G0286.jpg

2日目、11月7日、松江から蒜山へ
そして道の駅 "蒜山高原" に着くなり解散ッ!
「じゃあ16時に!」
この日は "いつもの" 別行動
思い思いに蒜山を楽しみましたとサ♪

くもりのち晴れ ・・・
秋本番の蒜山はとってもドラマチックだったのです

.

続きを読む


nice!(26)  コメント(18) 

宍道湖と蒜山 6 Railways [touring]

s-01.jpg

旧大社駅とは打って変わって一畑電車 "出雲大社前駅" は人、人、人
さすが現役だぁ!
ステンドグラスが西日に照らされて、壁に色を落としたりして
ちょっとオシャレな駅だったのです♪

.

続きを読む


nice!(23)  コメント(16) 

宍道湖と蒜山 5 旧大社駅にて [touring]

s-01.jpg

正面の窓ガラスにはりついて中を覗き込む
思わず息をのんだ
背後からの西日が駅舎のあらゆる窓から射し込む
そして構内の大きな空間を乱舞
万華鏡だ ・・・

.

続きを読む


nice!(16)  コメント(14) 

宍道湖と蒜山 4 電鉄沿線 [touring]

s-19.jpg

高浜の稲生神社の鳥居
広々とした田園の緑に鳥居の朱がよく映えます

一畑電鉄沿線は魅力ある景色であふれています
考えてみれば、宍道湖もフォーゲルパークも変電所も学童クラブも
みんな電鉄沿線なのですが ・・・ (笑)

.

続きを読む


nice!(23)  コメント(15) 

宍道湖と蒜山 3 学童クラブ [touring]

s-01.jpg

これなら毎日でも通いたくなりますよネ♪

.

続きを読む


nice!(21)  コメント(14) 

宍道湖と蒜山 2 快晴 [touring]

s-CA3G0051.jpg

バタ電沿いをゆく
気ままに無人駅をたどりながら ・・・
朝陽にきらめく宍道湖
もう、なんにも言えねぇ~♪

.

続きを読む


nice!(24)  コメント(28) 

宍道湖と蒜山 1 秋深し [touring]

s-CA3G0312.jpg

蒜山高原CRはすっかり秋の様相です
CR沿いの牧場公園の紅葉がきれいに色づいていました
時間を忘れてしばし見上げる ・・・

11月6日、7日の2日間でcharingoさんと秋のツーリングに行ってきました
映画「Railways」で有名になった一畑電鉄沿線とまたまたの蒜山
深まる秋を体感してきましたヨ♪
ポツリポツリとUPしますネ

.

続きを読む


nice!(27)  コメント(38) 

morning glow. [pottering]

s-01.jpg

生まれたての朝陽はどことなくおぼつかない
眩いばかりの光
先ほどまでの闇夜の嘆きも何処へやらなのです
ただただ清く、そしてなにより初ッ♪

.

続きを読む


nice!(31)  コメント(40) 

Kakogawa Twilight Zone. [pottering]

s-02.jpg

最近、暮れ方の加古川駅前が騒がしい
一日の "おつとめ" を終えての帰宅ラッシュ ・・・

.

続きを読む


nice!(20)  コメント(24) 

あおがきポタ 3 猫の気持ちで [pottering]

s-CA3G0108.jpg

路地があれば、とりあえず入ってみるのが信条です
とてもおなかが空いていたのですが ・・・

.

続きを読む


nice!(25)  コメント(28) 

あおがきポタ 2 Andante [pottering]

s-06.jpg

「紅葉にはまだ早いみたいですね」
「青葉もまたヨシ」 ニコッ
いいな、かっこいいなぁ~

♪♪♪

.

続きを読む


nice!(21)  コメント(16) 

あおがきポタ 1 あこがれ [pottering]

s-001.jpg

フツ―の女のコが、フツ―にキャピキャピと
ランチのメニューを相談しながら目の前をとおり過ぎる
「こんにちわ―」
「あっ、こんにちわ―♪」
素朴な笑顔に好感がもてる

ただ、フツ―じゃないのが背中の大きすぎる荷物
真後ろからのシルエットは、冷蔵庫に脚がはえているよう

僕は "冷蔵庫のお化けたち" の後姿を見送る
ただならぬほど熱く
羨望のまなざしで ・・・

.

続きを読む


nice!(24)  コメント(34) 

蒜山再訪 5 ひるぜんじかん [pottering]

s-001.jpg

"ひるぜんじかん" がゆったりと流れる
蒜山の風が、色が、匂いが、穏やかに僕をつつむ
きっとノープランだったのもよかった♪
朝の肌寒さも、いつのまにやらポカポカ陽気なのです

.

続きを読む


nice!(24)  コメント(30) 

蒜山再訪 4 cycle mode in hiruzen ? [pottering]

s-001.jpg

ちまたではサイクルモードインターナショナル2010の話題沸騰ですが
蒜山はひと足早かったのです
cycle mode in hiruzen ? 熱かったぜいっ!

.

続きを読む


nice!(17)  コメント(24) 

蒜山再訪 3 すすきのかんざし [pottering]

s-001.jpg

浴衣の君はすすきのかんざし
熱燗徳利のくびつまんで
もう一杯いかがなんて妙に色っぽいね ♪

蒜山の大平原はすすき、すすき、すすき
ついつい口ずさんでしまうのです

.

続きを読む


nice!(19)  コメント(30) 

蒜山再訪 2 恋のはじまり [pottering]

s-02.jpg

ここでしか手に入らないようなものでもないと思う
少しはいいのかも知れないけれど ・・・
それよりもその出会い方、きっとそれが大切だ

.

続きを読む


nice!(23)  コメント(28) 

蒜山再訪 1 朝霧 [pottering]

s-CA3G0005.jpg

夜露にぬれた草原に立ち、下りてゆく朝霧に見とれる
ところどころで波打つ様は海のよう
ただ、9℃は寒い ・・・

.

続きを読む


nice!(20)  コメント(23) 

"タリラリラ~ン♪" を受け入れる [pottering]

s-CA3G0005.jpg

週末、定時日、寄り道
武装解除して "タリラリラ~ン♪" を受け入れる

合理性も営利の追求も忘れよう
僕に紐付けられたあらゆる属性のタグは取り払ってしまおう

ワシは誰なのダ?
どこから来たのダ?
どこへ向かってるのダ? ・・・ これでいいのダ

ただ、居心地のいい場所で今日のおひさまを見送ることにしました

.

続きを読む


nice!(21)  コメント(29) 

大阪センチメンタルポタ 7 さらばお―さか [pottering]

s-x01.jpg

さらばお―さか、また来る日まで ・・・

いよいよこの日のゴール "新大阪" に向けて淀川を渡りましたよんっ
新淀川大橋を渡りきると行く手を階段に阻まれました
それならと、土手道経由でスロープを下るべく方向転換です
おぉ!さっきまでいた対岸の高層ビル群が見事っ!

.

続きを読む


nice!(18)  コメント(28) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。